オシャレなカラーと安全性も重視したヘルメット登場!

写真拡大

ビーズ(大阪府東大阪市)は自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、オシャレと安全性を両立したレディースヘルメット「Raffica Bean(ラッフィカ バン)」シリーズを創設、第一弾の製品を2015年3月に発売。

自転車をテーマとするマンガやアニメをきっかけに、自転車を趣味にする女性が増えてきている背景から、女性向けの自転車やウェアの選択肢も広がりつつある。

しかし、ヘルメットのバリエーションは少ないのが現状で「被りたいと思えるヘルメットがない」「被った姿がどうしても気に入らない」と安全よりも見た目を重視する女性が多いという。

「Raffica Bean」シリーズは普段使いでも違和感のないようなデザイン性と安全性を両立。イベントやレースに出場しようと考えている人から、仲間とのライドを気軽に楽しむ人まで、幅広い趣味嗜好に合わせたモデルになっている。

欧州の優れた安全基準「CE」に適合しており、安全面も重視。ズレを抑えて頭部保護と髪形の崩れを防止するサイズアジャスターや、脱着・手洗いが可能なインナーパッドも装備した。

ブルー、マルチカラー、ピンク、ホワイトのカラーラインアップ。

価格は3800円(税別)。