レノボ・ジャパンが日本のスマホ市場に2015年後半に参入へ!MWC 2015で重要なパートナーとの打ち合わせで決定

Lenovoが日本のスマホ市場に参入へ!

レノボ・ジャパンは26日、Lenovo(レノボ)傘下のNECパーソナルコンピュータの米沢事業場(山形県米沢市)で企業向けサーバーを生産する発表会において2015年内に日本国内におけるスマートフォン(スマホ)市場に参入することを発表しています。発表会に参加した複数のメディアが伝えています。

これまでにも何度かLenovoが日本のスマホ市場に参入することが伝えられていましたが、今回は公式にかつ具体的な時期も含めて明らかにされました。

具体的な内容は後日発表予定としながらも、参入時期は2015年半ばから後半とし、今月にスペイン・バルセロナにて開催された「Mobile World Congress 2015(MWC 2015)」(上記写真はそのときのLenovoブース)にて重要なパートナーと打ち合わせをして決めたとしています。

Lenovoはパソコン(PC)だけでなく、スマホでも現在世界シェア3位となっており、昨年にはGoogle(グーグル)から「Motorola(モトローラ)」ブランドの携帯電話事業も買収し、さらに存在感が増しています。

日本においても従来のパソコンに偏る収益源を多様化するとして、発表会では「スマートフォン参入元年」というスライドを示してスマホ市場に参入するとのこと。

なお、詳細は語られず、NTTドコモなどの携帯電話大手からの発売のほか、通信事業者を自由に選べるSIMフリーの販売も検討しているとしており、特に発表会において日本で今年実施されるSIMロック解除の義務化にも触れたことからSIMフリーの格安スマホ市場への参入が期待されます。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
レノボ・ジャパン、2015年のスマートフォン日本市場参入を宣言 - ITmedia Mobile
レノボ、新体制でx86サーバーの日本生産とスマホ参入を表明 - クラウド Watch
【速報】NECとレノボ、スマートフォン市場へ参入 | マイナビニュース
レノボ、年内にスマホ参入 収益源を多様化  :日本経済新聞