写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・美浜区の「イオンモール幕張新都心」内にある、東映特撮ヒーローの世界を体験できるエンターテインメントミュージアム「東映ヒーローワールド」にて現在開催中の「春のヒーローまつり」の追加情報が公開された。

ヒーローワールドカフェでは、現在テレビ朝日系で毎週日曜朝7:30より放送中の特撮TVドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に登場する合体ロボ「シュリケンジン」をモチーフにした『シュリケンジンチュロス』が3月27日から発売される。価格は520円。また、「仮面ライダードライブ タイプスピード」や「トッキュウ1号」など、人気ヒーローになりきって写真撮影ができる「なりきりヒーロースタジオ」(毎週月曜〜金曜の平日限定)では、アカニンジャーのスーツが新たに加わり、全8種類のヒーローから選んで撮影が可能に。料金は一人1カット1,000円(専用台紙付き)。

「東映ヒーローワールド」は、千葉県・美浜区の「イオンモール幕張新都心」内にある、東映特撮ヒーローの世界観で、見る・遊ぶ・知る・食べるを体験できる東映初となるエンターテインメント施設。施設内にはヒーローになりきって楽しめる5つのアトラクションに加え、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」両シリーズで実際に使用した撮影用スーツや小道具(総数100点以上)を展示するミュージアム展示エリアなどが用意されている。

(C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映