ストレス・便秘解消にも効果的!おすすめリラックスフード3つ

写真拡大

便秘が続くと、なんとなく気分がスッキリせずストレスを感じてしまいますよね。しかし、ストレスを感じると更に深刻に便秘になり悪循環。ストレスを溜めずに便秘にならない体質を作るには「トマトジュース」・「セロリ」・「チョコレート」を食べてみましょう!

■便秘とストレスの深い関係

「今日は大切な用事があるから、絶対に遅刻できない!」なんて日に限って、便秘になった経験はありませんか? 腸の動き(ぜん動運動)を司っているのは、副交感神経。そのため、ストレスがかかった交感神経が優位の状態にあると、腸の動きが緩慢になってしまい便秘を引き起こす原因になってしまいます。

一方、便秘が続いてニキビができる、お腹がポッコリする、などの症状が原因でストレスを感じてしまうこともありますよね。そのストレスが更に便秘を悪化させてしまう恐れもありますので、できるだけ早く便秘を解消しておきたいところ。


■ストレスを溜めない!おすすめフード

(1)トマトジュース

トマトジュースには、リラックスした状態を作る「GABA」という成分が豊富なだけでなく、その香りにもリラックス効果があることが解っています。

朝食は、体内時計をリセットし、代謝モードに切り替える大切な儀式ですから、眠っていた腸を目覚めさせるためにも、朝に摂る方がおすすめです。

(2)セロリ

セロリの香り成分にも「アピイン」や「セネリン」には、気持ちをリラックスさせる効果があることが解っています。ビタミンも豊富なので、美肌作りにも◎。

(3)ココア・チョコレート

ココアの原料カカオに含まれる苦み成分「テオブロミン」には、不足するとストレスの原因にもなるホルモン「セロトニン」に働きかけて、リラックスした状態を作る効果があるそう。また、埼玉医科大学総合医療センターによれば、ココアやチョコレートを摂ることで腸内環境が改善され、便秘だけでなく、便臭をも改善する効果があるそう! カカオ含有量の高いピュアココアや、高カカオチョコレートを積極的に摂りたいところ。


美肌のために、便秘がちな方やストレスを感じやすい方は、便秘プラス、リラックス効果のある食事を心がけたいものですね。


(岩田麻奈未)

【関連記事】
便秘薬は卒業!便秘をサポートする食べ物とそれぞれのベストな食べ方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・加熱するだけでイイの!?「リンゴでアンチエイジング」レシピ3つ
・美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
・冷えや腸内環境に!お肌も喜ぶ調味料「酢玉ねぎ」の作り方
・美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方
・おうちティータイムでアンチエイジング!?トライすべきお茶3選

【参考】
※交感神経と副交感神経の二重支配 - 生命科学教育
※トマトジュース摂取がストレス緩和に及ぼす影響 - 中村学園大学
※セロリ - わかさ生活
※チョコレートと健康 - ゴディバ
※ココア研究 - 埼玉医科大学総合医療センター高度救急救命センター