写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは26日、FPS「Battlefield Hardline」推奨のグラフィックスカードを搭載したゲーミングデスクトップPCを発表した。PCショップ「ドスパラ」より即日販売を開始する。価格は税別129,980円から。

「Battlefield Hardline」をフルHD解像度以上で快適にプレイできるGPUとして、NVIDIAが提供するGPUアナライザーで推奨されたグラフィックスカードを搭載する。プレイしやすさの目安として、NVIDIA GeForce GTX 960は「高設定かつ1920×1080の解像度」、NVIDIA GeForce GTX 970は「高設定かつ2560×1600の解像度」、NVIDIA GeForce GTX 980 SLIは「高設定かつ4Kの解像度」で快適にプレイできるという。

○GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC XT

GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC XTの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-4790 (3.6GHz)、チップセットがIntel H97 Express、メモリがPC3-12800 8GB、ストレージが2TB SATA3 HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 960 2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が500W 80PLUS BRONZE、OSがWindows 8.1 64bit.本構成での価格は税別129,980円から。

○GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC XF

GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC XFの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-4790 (3.6GHz)、チップセットがIntel H97 Express、メモリがPC3-12800 8GB、ストレージが2TB SATA3 HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 970 4GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が500W 80PLUS BRONZE、OSがWindows 8.1 64bit.本構成での価格は税別149,980円から。

○GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC ZG-SLI

GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC ZG-SLIの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-4790K (4.0GHz)、チップセットがIntel Z97 Express、メモリがPC3-12800 16GB、ストレージが250GB SATA3 SSD + 2TB SATA3 HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 980 4GB×2(2-way SLI)、光学ドライブがブルーレイディスクドライブ、電源が860W 80PLUS PLATINUM、OSがWindows 8.1 64bit.本構成での価格は税別339,980円から。

○GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC QF980HG

GALLERIA「Battlefield Hardline」推奨グラフィックスカード搭載PC QF980HGの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-4710MQ (2.5GHz)、チップセットがMobile Intel HM87 Express、メモリがPC3-12800 16GB、ストレージが1TB SATA2 HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 980M 8GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、ディスプレイが17.3型フルHD(1920×1080ドット)、OSがWindows 8.1 64bit.本構成での価格は税別239,980円から。