2015年シーズン序盤、安定した成績を残している宮里美香(写真はダイキンオーキッドレディス)

写真拡大

<キア・クラシック 事前情報◇25日◇パークハイアット・アビアラGC(6,593ヤード・パー72)>
 今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」前週に開催される「キア・クラシック」。日本人選手のなかで、今季最も安定した成績を残している宮里美香が、大会に向けて抱負を語った。
【関連リンク】宮里美香の厳選PHOTO「女子プロ写真館」
 「去年はこの大会に出てないのですが、2年前に比べるとグリーンの状態がすごく良い。短いパットを外すのがこのコースの一番難しいところ。グリーンの傾斜があるのでカップと同じ面に乗せないとバーディーチャンスが来ない」と警戒。
 「アグレッシブに行けるコースじゃないので、バーディーとるか、パーセーブするかの判断が大事。欲が出ればドツボにはまるコース(笑)」といい、「アプローチもファーストバウンドがすごく跳ねるところがあるので、いつものコロがしでうまく行かないところがある」とスコアを伸ばすために、毎ショットの状況判断が大切だと語った。
 今週のコースは難しいが、そのなかでも「しっかり上位争いをしたい」と美香。このコースを攻略できれば自分のゴルフがもっと良くなり、メジャーへの弾みになると確信している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>