【友達少なそうな芸人ランキング】吉本同期で1、2フィニッシュ!
 アイドルのような追っかけがいることも珍しくないお笑い芸人。友だちにいればいいなぁ、と思っている人もいるのではないでしょうか? しかし、すべての芸人がキャーキャー言われ、輪の中心になるような人気者という訳ではありません……。

 先日、gooランキングが「意外と友達が少なそうなお笑い芸人ランキング」なるものを発表しました。それぞれ芸人としての“キャラ”もあるので、あくまでイメージの話ですが、一体どんな芸人たちがランクインしているでしょうか。

=====================
意外と友達が少なそうなお笑い芸人ランキングTOP10

1位 村本大輔(ウーマンラッシュアワー)21.0%
2位 西野亮廣(キングコング)19.2%
3位 青木さやか 18.8%
4位 金田哲(はんにゃ)17.0%
5位 綾部祐二(ピース)10.8%
5位 イモトアヤコ10.8%
7位 明石家さんま 9.6%
7位 久本雅美 9.6%
9位 江口直人(どぶろっく)8.8%
10位 尾形貴弘(パンサー)8.6%

※男女500名が回答
=====================

 堂々の第1位は、ゲス発言で名高いウーマンラッシュアワーの村本!

 Twitterやブログであえて炎上を狙うような発言を繰り返す、「ファンに手を出します」宣言、コンビを組んだ歴代の相方をことごとく引退に追いやり、付いたあだ名は「芸人スクラップ工場」など、クズエピソードには枚挙に暇がありません。

 出待ちのファンに優しく接したエピソードなどもチラホラありますが、さて、本当の姿はどちらなのでしょうか。

 村本の大阪NSC時代の同期、キングコング・西野が2位に入りました。絵本を出したりアート方面でも活躍し始めていますが、もともとはナルシストや過激発言で嫌われる芸風の彼。今年は新年早々、「占い師に転身します」というウソでファンをざわつかせていました。

 2013年に放送された『アメトーーク!』(テレ朝)で、好感度低い芸人No.1に輝いたときは本気で落ちこんでいたそうですが、プライドの高い彼はこの結果にも不本意かも!?

 3位は「どこ見てんのよ!」と言うフレーズで人気になったキレキャラ芸人の青木さやか。最近はすっかり、おとなしいキャラへと転身していますよね。一児の母になるも2012年に離婚。そんな彼女の性格は、細かい、潔癖、かんしゃく持ち、協調性がないなど様々な噂が……。確かに友だちになりにくそう。

 若い芸人に混じって、明石家さんまや久本雅美といったベテラン芸人もランクイン。久本雅美は、目上の人と下の人に対する態度が違うという意見もありましたよ。

 ちなみに、gooランキングは「意外と友だちが多そうなお笑い芸人ランキング」も発表しています。こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

<TEXT/ミノシマタカコ>

【調査概要】
■「意外と友達が少なそうなお笑い芸人ランキング」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/022id/-OwGKMgPk1sT/
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年1月19日〜2015年2月2日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)
出典元:gooランキング