「インフィニティ・ レッドブル・レーシング・リミテッドエディション」2015年特別モデル

写真拡大

カシオ計算機はメタルウォッチ「エディフィス」から、同社がオフィシャルパートナーを務めるF1チーム「インフィニティ・レッドブル・レーシング(IRBR)」をイメージしてデザインした「インフィニティ・ レッドブル・レーシング・リミテッドエディション」の2015年特別モデルを発売した。「EFR-541SBRB-1AJR」と「EFR-542RBM-1AJR」の2種類。2015年3月から発売されている。

針などにIRBRのイメージカラー

どちらもスポーティながらも高級感のあるグレーを基調に、ローズゴールドのアクセントを加えた。文字盤には「インフィニティ・レッドブル・レーシング」のロゴが入り、針などに同チームのイメージカラーが配している。

「EFR-541SBRB-1AJR」は、ソーラー充電システムを採用したアラームクロノグラフで価格は5万円(税抜)。「EFR-542RBM-1AJR」は世界29都市の時刻表示に対応するアラームクロノグラフ、価格は3万8000円(税抜)。

カシオは、同チームの若々しいイメージと勢い、優れた技術開発力によって最速のマシンを追求する姿勢、英知を結集して勝利を獲得するレース戦略が「エディフィス」の持つ独創的かつ先進的なブランドコンセプトと相通ずるとして、2009年からオフィシャルパートナーとしてサポートしている。