橋下徹氏 中労委の「不動労働行為認定」の取り消しを求め提訴へ

ざっくり言うと

  • 大阪市が市職員労組との団体交渉に応じず、不当労働行為と認定された問題
  • 橋下市長が26日、認定の取り消しを求める訴訟を起こす意向を明らかに
  • 中労委が2月18日付で、市側の団交拒否を不当労働行為と認定していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング