キリン 午後の紅茶 こだわり素材のピーチティー(500ミリリットル入りペットボトル)

写真拡大

キリンビバレッジは2015年4月28日、紅茶飲料ブランド「キリン 午後の紅茶」から「キリン 午後の紅茶 こだわり素材のピーチティー」を全国発売する。

「カフェインゼロ」「カロリーゼロ」を実現

「午後の紅茶」では、"カラダにやさしい"をコンセプトに、使用する原材料の産地や品種を指定し、カフェインゼロを実現した新しいヘルシー価値を持つシリーズを展開。新商品はその第1弾となる。

個性が少なく飲みやすいとされる、スリランカのディンブラ茶葉を100%使用し丁寧に入れた紅茶に、国産白桃果汁を加え、果実の香りが広がるまろやかな味わいに仕上げた。また、「カフェインゼロ」「カロリーゼロ」を実現している。

パッケージは、背景に大きな桃の果実のイラストを使用し、国産白桃のおいしさを表現。クラフト紙のようなナチュラルなイメージの丸ラベルを中央に配して透明感を出すなど、明るい気分になれるデザインを採用した。

希望小売価格(税別)は、280ミリリットル入りペットボトルが115円、500ミリリットル入りペットボトルが140円。