男性用のアシッドイエローと女性用のベリーピンク

写真拡大

ヨネックスは、膝の負担を減らして軽量化したランニングシューズ「パワークッション セーフラン301」を2015年4月上旬に発売する。

タマゴが4メートル跳ね返るパワークッション搭載

ランナーが最もけがをしやすいとされる「膝」。「セーフラン」は「膝への優しさ」をコンセプトにしたシリーズ。

新製品の「301」はアッパー素材構成を改良し、従来品より10g軽量化した。メッシュ素材の糸を太くし、外側から人工皮革で覆うことによって耐久性は2倍に向上させている。

ソールに搭載した独自のパワークッションは、7mの高さから落としたタマゴが4m跳ね返るほどの衝撃吸収力と反発力を兼ね備え、膝を守る高いクッション性を実現。

つま先を上げやすくするトウライト設計なども採用している。

男性用はアシッドイエロー単色とブラック/アシッドイエローの2種類。女性用はベリーピンクとブラック/ピンクの2種類のラインナップ。

本体価格は1万円(税抜)。