2015年3月26日、香港のスマートフォンメーカー、宇竜酷派が2015年の経営報告をおこなった。

 宇竜酷派は、大手ハイテク企業、中国無線科技の子会社で、タブレットPCの「酷派(cool pad)」を主力商品としている。
 
 酷派2014年の営業収入は、2013年と比較して26.9%増加し、249億香港ドル(約,838億2100万円)に達した。
 2014年の純利益は、5億1286万香港ドル(約45億8400万円)。2013年と比較して47.1%の大幅増加を示している。

 なお、酷派2013年の営業収入は、2012年比36.4%増の196億2300万香港ドル。2013年1純利益は、2012年比7.4%増の3億4800万香港ドルであった。

(China Press 2015:IT)