全部で30種類

写真拡大

九州を中心に展開している総合ディスカウントストア、MrMax(ミスターマックス、福岡市)は、「RESCUE T-SHIRT PROJECT(レスキュー Tシャツプロジェクト)」を2015年4月9日から始める。

寄付金総額は約1236万円

今年で5回目を迎える同プロジェクトは、九州のトップクリエイターがデザインしたTシャツを、MrMaxで販売し、その売上げの一部をチャリティー活動に対して寄付をするというもの。2011年からは、東日本大震災の被災地への義援金として寄付しており、合計で15万6000枚以上を売り上げて、寄付金総額は約1236万円となっている。

今年も震災復興を目的とし、「今の時代に救いたいモノやコト」をテーマにデザインした30種類のTシャツがラインナップ。売上の15%が日本赤十字社に寄付される。

価格は税込540円。店舗のほか、オンラインショップでも販売される。