谷亮子公式ホームページより

写真拡大

「週刊現代」(講談社)3月21日号が報じた谷亮子参議院議員の仰天の不倫スクープ。夫の谷佳知が巨人からオリックス・バファローズに移籍した1年前から大阪で単身赴任状態で、一方の谷議員は東京を拠点にイケメン秘書と常に行動を共にしていることから、永田町では不倫関係と噂されているというものだ。

 実際「週刊現代」は谷議員がイケメン秘書の車で次男の幼稚園へお迎えに行き、3人が仲睦まじく笑っている姿を確認している。

 夫が単身赴任中に浮気──。今や立派な公人でもあり、また国民的人気の元アスリート、しかも二児の母でもある谷議員がそんな軽率な行動を本当にとるものだろうか。「週刊現代」でも浮気疑惑の背景として、"親分"である小沢一郎と距離をおき始めた谷議員に、小沢サイドが流したカウンター情報ではないかとの指摘もされている。

 確かに小沢一郎が山本太郎参議院議員と手を組んだあたりから、谷議員の小沢離れが加速しているのは事実だ。しかしこうした情報が出るのは、決して政局絡みだけの問題ではない。それが谷議員のこれまでの肉食系とも言える恋愛遍歴の数々だ。

 小柄で愛嬌のある童顔、しかし圧倒的な強さで「ヤワラちゃん」と国民から愛された現役時代、実は彼女はアスリートとして以上に"女"としても凄かった。柔道界で世界選手権6連覇、五輪では2度の金メダルに2度の銀、1度の銅と輝かしい戦歴を残したが、メダルを取るごとに側に寄り添う男性たちの姿があったからだ。

 例えば1996年アトランタ五輪で銀メダルに終わったヤワラちゃんは、その翌日同地のショッピングセンターで手つなぎデートを「フライデー」(講談社)にスクープされている。お相手は同じくアトランタ五輪で銅メダルをとった競輪選手・十文字貴信(当時20歳)だ。十文字は日本競輪界のプリンスと言われ、またプロの競輪選手としては日本で初のメダルを獲得したことで一躍時の人と持て囃された人物。そんな十文字選手を見事ゲットしたヤワラちゃんの腕力に世間は驚いたが、しかし実はまだまだあった。

「週刊ポスト」(小学館)96年8月23・30日合併号でもこんなヤワラちゃんの肉食系エピソードが紹介されている。

「以前、やはり写真週刊誌が彼女と柔道86キロ級の吉田秀彦との交際をキャッチし、それを五輪前ということで帝京大学側が抑えた、なんて話がありました」

 吉田とヤワラちゃんの関係は柔道関係者の間では有名で、元柔道選手でヤワラちゃんと共に合宿に参加した女性も後にこんな証言をしている。

「噂以上の熱愛ぶりでした。最初に現場を見たのはランニングの時。終わった後、各々がストレッチや柔軟でクールダウンする中、ふと見ると吉田選手と田村選手(ヤワラちゃん)がキスしてる(笑)。それも軽いヤツじゃなくて、かなりディープに」(「噂の真相」04年3月号)

 しかも2人のキスは周囲に合宿参加者全員がいるところで行われ、皆当たり前のように無視していたともいう。

 また現役時代には吉田秀彦だけでなく古賀稔彦や小川直也、篠原信一といった柔道界の重鎮との噂から、若手選手とのラブラブ居酒屋デートなど、挙げればきりがないほどだ。

 アスリートとしての顔とはかけ離れているとも思える女子力全開・肉食の素顔。だが、これは谷亮子にかぎったことではないらしい。

「女性アスリートは性欲が強い」

 こう主張したのは女子プロゴルファーだった古閑美保だ。恋い焦がれたダルビッシュ有を山本聖子に奪われ傷心だった古閑は、今年3月7日に放映された「ミレニアムズ」(フジテレビ系)でこう言い放った。

「理論的に言うと、女性が闘うということは男性ホルモンなんです。闘争心というのは性欲と繋がるんです。(私たちアスリートは性欲が)強い、強いんです。だって闘ってるんですよ。闘争心バリバリ出してますから」

 ヤワラちゃんは誰もが認める無敵の超一流のアスリートだった。数々の記録を塗り替え、日本の、いや世界のスポーツ界にその名を残すほどの逸材だ。古閑が自らの経験から導きだした「女性アスリートは性欲が強い」という理論にはドンピシャで当てはまる。

 だが、もう一つ谷亮子の恋愛遍歴に共通する嗜好性がある。ヤワラちゃんは肉食性欲と同時に、身近にいる男性に恋愛感情を抱くという傾向が強いことだ。夫の谷選手にしてもアトランタ五輪で知り合い、電話番号をゲットしたヤワラちゃんが猛烈な電話攻撃の末、押し切ったと言われている。さらに政治家へ転身した新人時代の12年にも、今回とは別の秘書との不倫疑惑が報じられたこともあった。

 身近な男を狙う恋愛体質のヤワラちゃん。そう考えると夫が単身赴任中に最も身近で行動を共にする秘書との噂が浮上するのも、それなりの理由があったということだろう。たとえ永田町で流布される不倫情報が、カウンター情報の為のリークだとしても、恋愛体質の彼女だからこそリアリティを持ってしまう。永田町の魑魅魍魎に足をすくわれることのないよう今後は気をつけてね。
(林グンマ)