女子プロたちは宮崎のジュニアゴルファーと共に入場、一回立ち止まってワンアクションするのだが、これはファイティングポーズ!?(撮影:ALBA)

写真拡大

<アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI 事前情報◇25日◇UMKカントリークラブ(6,494ヤード・パー72)>
 国内女子ツアーの第4戦「アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」が宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に27日(金)から3日間の予定で開催される。この日は開幕前日のプロアマ戦前夜祭がフェニックス・シーガイアで行われた。
『アクサレディス』前夜祭の模様は写真ギャラリーをチェック!!
 この前夜祭はテレビ局関係者や出席したプロから日本で一番“華やか”だと言われている。その理由は毎年、会場内で桜など春の花が参加者たちを出迎えるから。今年の桜は満開でこれまでで一番キレイに咲き誇っており、この会をプロデュースした渡邊道徳大会会長もご満悦。今年はプレハブの室内で気温を管理し、この日に合わせて1年かけて準備してきたという。
 またコースのほうも「素晴らしい仕上がりになっており、皆さんに楽しんでいただけると思う」(渡邊氏)と熱戦の舞台も完璧な仕上がりに。昨年は渡邉彩香の劇的なチップインイーグルでゴルフファンの記憶に残る試合となったが、第3回大会も大いに盛り上がりそうだ。
 もちろんウェアを脱ぎ、ドレス姿になった女子プロたちも会場に華を咲かせていた。宮崎は明日から気温が上がり、週末には桜が5〜7部咲きになるとのこと。この大会で最終日に笑顔の花を咲かせるのは誰になるのか注目だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>