できる奥さんってこんな人! 「節約上手な女性」の特徴4つ

写真拡大

お金の使い方が上手な人は、使うだけではなくムダを省く節約も得意。そんな女性になら、家計を任せたいと考える男性もいるもの。今回は、男性たちが思う「節約上手な女性の特徴」についてアンケートをとってみました。節約生活が苦手な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■お弁当や水筒を持参する

・「会社で飲むお茶は水筒に入れて家から持って行っている。毎日数百円が、20日だと、けっこうな金額になるので、節約上手だと思う」(27歳/自動車関連/技術職)

・「自炊をきちんとしている。食費は自炊するかしないかによって大きく変わると思うから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「メリハリがある。ウイークデーはお弁当持参、休日は少し贅沢という使い分けができている」(35歳/機械・精密機器/営業職)

会社にはお弁当や水筒を持参して無駄な出費をしないという習慣がついている女性は節約上手な印象。毎日の職場ランチは、数百円だとしても出勤日数分で考えると大きな節約になりますよね。

■家計簿でお金の管理をしている

・「いつも家計簿を書いたりして、しっかりしている。そういったことができると、無駄遣いがなくなるから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「家計簿をつけている。何をいつ買ったか家計簿につけていると、余計なものを買わずにすむから」(31歳/その他/事務系専門職)

無駄遣いを減らすには家計簿をつけて収支を把握するのが一番。いらないものを買っているとひと目でわかるので反省材料にもなりますね。

■買い物する店を使い分ける

・「特売日やポイントがたくさんもらえる日に買い物をしている」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「複数の購入経路・店を押さえていて、使い分けをしているのではと思う。意外に店ごとの傾向はあるものだから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

買うものによって店を使い分けたり、特売日やポイントアップ日などをしっかりと把握している女性も節約上手と言えそう。毎日のことなので、積み重なると大きな節約になりますよね。

■家庭的な雰囲気がある

・「買うより自分で何でも作っちゃう家庭的な部分がある」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「料理がうまい。献立をしっかり考えて余計なものを買わなそう」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

節約の基本とも言える自炊をするためには、料理ができることが大前提。節約生活をしている人は自然と料理の腕も上がるので家庭的な雰囲気に見えるのでしょうね。

節約上手な女性の特徴としては、家計管理がしっかりできていて自炊しているイメージのよう。節約がただのケチにならない程度に無駄遣いを押さえつつ、自分のお金を管理している女性はいい奥さんになれそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳〜39歳の社会人男性)