武藤嘉紀が新生日本で左サイド起用が濃厚 プレースタイルが合致

ざっくり言うと

  • 武藤嘉紀は、日本代表の新体制において左サイドでの起用が濃厚だという
  • 監督は縦に速い攻撃を標榜しており、武藤のプレースタイルは合致すると筆者
  • 武藤も「自分のプレースタイルはサイドの方がやりやすい」と述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング