前線での守備も問題なし…永井謙佑「相手があたふたするのが好き」

写真拡大

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は25日、大分県内で合宿3日目の練習を実施した。

 新指揮官のもとで新たなスタートを切った日本代表。初陣を控えるハリルホジッチ監督は、攻撃陣にも守備を求めると伝えられる。しかし、2010年1月以来、約5年ぶりの代表復帰となった永井謙佑は、「(所属する)グランパスも守備をしますし、そこはそんなに気にならないですね」と口にする。

 快足を飛ばして前線から相手を追いまわすことも厭わないスタイルだけに、「守備からリズムを作るタイプですし、そこから取ってチャンスになることも多い」とコメント。「守備で追いかけて相手があたふたするのも好き」と笑う。「カットしてそのままゴールするのは自分の形か」と問われれば、「そうですね。しっかり相手を分析しながらやっていきたい」と、意欲を見せた。

 日本代表は、27日に大分スポーツ公園総合競技場で行われるキリンチャレンジカップ2015でチュニジア代表と対戦。31日に東京スタジアムで行われるJALチャレンジカップ2015では、ウズベキスタン代表と対戦する。