結婚に尻込みするするのは、●●が奪われるから!? 約7割の男性が不自由と思うのは……

写真拡大

結婚するとなると、将来必要なお金のことを考えて、尻込みする人も多いですよね。「結婚したら、お金を自由に使えなくなる!」というイメージは、どのくらいの男性が持っているものなのでしょうか? 男性のみなさんに聞いてみました!

Q.あなたは、「結婚したら、お金を自由に使えなくなる!」というイメージを強く持っていますか?

「はい」70.9%
「いいえ」29.1%

「はい」と答えた男性は70.9%でした。世間の男性にはそのような印象が強いようです。それぞれの理由を見てみましょう!

<「はい」派の男性の意見>

■お小遣い制になる

・「自分で働いたはずのお金を、お小遣い制、という意味のわからない制度によって管理されるようになる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「まわりの同僚の男性は、みんな結婚するとお小遣い制になっているから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自由に使える金額を制限するイメージの強いお小遣い制。お小遣いが少ないという男性のぼやきを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

■家族のお金になる

・「趣味や自分のほしいものにお金を使うことができなくなりそう」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「家族と相談してからしか使えない気がする」(38歳/通信/技術職)

家族のことを考えると、自分のためだけの高額な出費は後ろめたい気がしますよね。

■子どもがいると計画的になる

・「子どもが生まれると、子どものために使いたくなるはずだから」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「子どもや将来に向け、お金を計画的に使わないといけないから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

子どもがいる家庭では子ども第一になることもあるでしょう。そのため、趣味やほしいもの我慢する場面も。

<「いいえ」派の男性の意見>

■やりくり次第!

・「お小遣い制にすると、財布に入るお金は減るだろうが、自由に使えるお金も設定できると思うので」(27歳/自動車関連/技術職)

・「やりくりさえうまく行えば自由になるお金もあると思うから」(30歳/情報・IT/技術職)

お小遣い制とはいっても各家庭で決めることなので、金額ややりくりの仕方次第で不満に思わないルールを作ることができます。

■家計は夫が管理する

・「自分が財布を握ればいいから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「自分で管理するつもりだから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

家計は夫が管理する家庭も増えています。それぞれの家庭のルール次第ですね。

■まわりの男性もうまくやっている

・「友だちもけっこう自由に使っているので」(34歳/印刷・紙パルプ/営業職)

お小遣い制でもそうでなくても、結婚後も自由にやりくりしているまわりの男友だちの事例があると心強いもの。

「結婚=お金を自由に使えない」と思うかについて、男性に聞いてみました。結婚すると時間やお金に制限がかかるのはある程度仕方のないことです。夫婦間でお互い納得できるやり方を見つけられるかどうかにかかっているのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳〜39歳の社会人男性)