左足首痛の大迫、体調不良の乾が練習を欠席…大事を取って宿舎で静養

写真拡大

文=青山知雄

 日本代表FW大迫勇也(ケルン/ドイツ)と乾貴士(フランクフルト/ドイツ)が、大分県内で行われた25日のトレーニングを急きょ欠席。大迫は左足首痛を、乾は体調不良を訴え、大事を取って宿舎で静養しているという。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が当初に発表した日本代表からは、小林悠(川崎フロンターレ)がケガで辞退し、24日には興梠慎三(浦和レッズ)も離脱。川又堅碁(名古屋グランパス)を追加招集したが、大迫と乾が万全でないことで、チュニジア戦を2日後に控えたチームへの影響が懸念される。