Twitterユーザーの投稿

写真拡大

童話のストーリーになぞって、サラリーマンの厳しい現実をTwitterに投稿する「#社畜童話」が話題になっている。

「社畜」とは会社に飼いならされて奴隷(家畜)のようなサラリーマンの状態を揶揄した言葉で、自身を「社畜」と自虐的に呼んだり、第三者を「社畜」と皮肉混じりに呼んだりするときに使う。

そんな社畜についてTwitter上では、多くのユーザーがハッシュタグ「#社畜童話」を利用して皮肉たっぷりの"社畜エピソード"を投稿している。


○イソップ寓話「オオカミ少年」が元ネタの「#社畜童話」


○「人魚姫」が元ネタの「#社畜童話」


○「ごん狐」が元ネタの「#社畜童話」


○イソップ寓話「金の斧」が元ネタの「#社畜童話」


○「マッチ売りの少女」が元ネタの「#社畜童話」


なお、2014年に話題になった「#社畜童謡」は、童謡の歌詞をなぞって社畜エピソードが投稿されていた。

【関連情報】
#社畜童話に関するツイート(Twitter)
#社畜童謡に関するツイート(Twitter)

【関連記事】
「サビ残」「不況」を歌にして共有 「泣ける社畜童謡」が話題に
身勝手な人類を風刺したツイートが話題に…ツイッター民からは「ロバを喰え!」という過激な意見も
電気グルーヴのTwitter連動企画が中止に 石野卓球「全く知らなかった」「やめさせました」