<アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI 事前情報◇25日◇UMKカントリークラブ(6,494ヤード・パー72)>
 国内女子ツアーの第4戦「アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」が27日(金)より開幕。2年連続でこの大会のベストアマに輝いた宮崎出身の柏原明日架は、今年プロとしてこの大会に臨む。
柏原明日架の特選PHOTOを写真館でチェック!
 昨年は4打差の3位タイで最終日を迎え、最終日最終組でプレーした柏原。優勝を狙いスタートするも思うように伸ばせず結局4位タイでフィニッシュ。「去年は最終日最終組で回らせていただいて、優勝するプレーを間近で見ることができた。そのプレーをしたいと思って1年間やってきたので、ここで勝ちたいという気持ちは県外の試合より強い思います」とこの地元大会にかける思いは人一倍だ。
 このオフは松山英樹や原江里菜らと合宿を張ったという柏原。世界で戦う松山と、予選落ちが一回もない原の2人から様々なアドバイスを受け、自分の糧にしてきた。「ここ2試合戦ってきて、見えてきたものもある」、先輩からのアドバイスとこれまでの自身の経験をこの大会で活かすつもりだ。
 優勝への思いは強いがその気持ちを出しすぎると自分は「あんまりいけないタイプ」だという柏原。「目の前の1打だけに集中できればコースも知っているので、調子もそんなに悪くもないし、いい感じでできると思う」。昨年の表彰式でチャンピオンブレザーを着た渡邉彩香を見て、「次は自分だと思いました」と言い切った柏原。熱い思いはひとまず胸にしまいこみ、眼前のプレーにのみ集中する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>