男性は、自分の年収を付き合ってどれくらいで教える? 1位は「結婚が決まったとき」

写真拡大

結婚を決めるときの重要なポイントとして、結婚相手の年収を挙げる女性もいますが、その年収を教えてもらうタイミングは、付き合ってすぐでしょうか? それとも、プロポーズのときでしょうか? 今回は、男性が自分の年収を彼女に教えるタイミングについて調査してみました。

Q.あなたは、自分の年収を、付き合ってどれくらいで彼女に教えますか?

第1位「結婚が決まったとき」20.0%
第2位「ずっと教えない」12.2%
第3位「付き合って1年程度」11.3%
第4位「付き合って1カ月程度」10.4%
第5位「付き合うと決めたとき」9.6%
第6位「付き合って2〜3カ月程度」8.7%
第7位「付き合って半年程度」5.2%
※第8位以下は省略

回答はばらけましたが、第1位は「結婚が決まったとき」。やはり、結婚が決まったら教えないわけにもいかないのでしょうか。では、それぞれの回答について、そのタイミングで教える理由も聞いてみましょう。

■第1位「結婚が決まったとき」

・「結婚するには必要なことではあるが、結婚してない状態では教える必要はない」(22歳/不動産/営業職)

・「別れる可能性のほうが高い(一般的に)ので、結婚が決まるまでは言う必要がない」(35歳/機械・精密機器/営業職)

付き合っているだけなら別れる可能性も高いので、年収を教える必要はないと考えている男性は多いようです。結婚が決まった時点でようやく彼女にも知らせることになるようです。

■第2位「ずっと教えない」

・「同じ会社なのでだいたいわかるので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「聞かれたらだいたい答える」(23歳/医療・福祉/専門職)

年収を積極的に教えたくないという男性もいるようですが、彼女が同じ会社なら想像がつくので言う必要がないと考えている人も。また、はっきりさせず曖昧に答えるというのは結婚が決まっても同じなのでしょうか?

■第3位「付き合って1年程度」

・「お互いの将来に向けて話し合うとき。これで結婚も前提だとわかるのではないか」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「何となく付き合って一年ぐらいすると、年収について話をする機会も出てくるからです」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

年齢にもよりますが、付き合って1年くらい経つと結婚に向けた話もチラホラ出てくるのが普通。そういうときに年収を教えることで彼女にも結婚を前提にしていることが伝わるのではと考える男性もいるようです。

■第4位「付き合って1カ月程度」

・「それぐらい付き合ったら、年収がある程度わかると思うので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「そのころなら、自分のことも少しずつ話してもいいと思う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

付き合って1カ月程度というのは自分自身のことについてもっと深く知ってもらいたいと思う時期なのかも。そういうときに自分の一面として年収の話にも触れることがあるという男性もいるようですね。

■第5位「付き合うと決めたとき」

・「大事なことは最初に言ったほうがもめないから」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「どう反応するか見てみたいから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

年収についての話は大事なことなので、付き合うと決めたときにはきちんと伝えておきたいという男性もいます。結婚を前提として付き合いたい相手のときには、結句言うことになるので最初のタイミングでと思うのかもしれません。

年収については多くても少なくても相手の女性がどんな反応をするかが気がかりなのか、言うタイミングについて男性にもいろいろと迷いがあるようです。女性としては、付き合っているうちに何となくわかるものかもしれませんが、男性からきちんと伝えてもらうことで真剣に付き合っていると感じられることもありそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳〜39歳の社会人男性)