ドイツ旅客機墜落の不可解さ 耐用年数の問題があった可能性も

ざっくり言うと

  • ドイツのジャーマンウイングス旅客機が24日、仏のアルプスに墜落した事故
  • 墜落機体は運行から24年経っており、耐用年数の問題があった可能性がある
  • しっかりと整備されていたか、事故調査委員会の調べが待たれると識者は話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング