総合婚活サービスのIBJは、会計、税務、経理・財務分野に特化したプロフェッショナルエージェンシー、ジャスネットコミュニケーションズとの共同調査で、同社が運営する「PARTYPARTY」で婚活する20代〜40代の未婚女性を対象に「公認会計士・税理士の男性との出会いに関する意識調査」を行なった。調査の結果、女性の81%が公認会計士・税理士限定のパーティーに参加したいと回答していることがわかった。

 また、婚活女性の63%が「公認会計士・税理士の男性と交友がない」と回答。「公認会計士・税理士の男性との交友がある」女性の中で出会うきっかけで一番多いのは「合コン」、次点で「仕事」という結果に。女性が結婚相手に求める年収で最も多いのは「600万円〜800万円」が最多だった。女性の81%が公認会計士・税理士男性限定の婚活パーティーに参加したいと回答している。

 今回の調査結果について、IBJ総合婚活プロデューサーの北野貴子氏は以下のようにコメントしている。

「公認会計士・税理士の男性に魅力を感じている女性が多いにも関わらず、出会う機会が少ないというのが実情です。婚活には興味があるものの、活動に躊躇されている公認会計士・税理士の男性は自身の持つ「条件」に自信を持ち、ぜひ積極的に出会いの場に出向いていただければと思います。公認会計士・税理士という職業は女性に安心と信頼を与える、とても素晴らしい武器です。婚活は出会いの機会を広げるだけでなく、自分の本当の価値を知る機会にもなるでしょう」

公認会計士・税理士の男性との出会いに関する意識調査

<調査概要>
・調査主体:IBJ、ジャスネットコミュニケーションズ
・調査期間:2014年9月28日〜2014年10月5日
・調査方法:IBJ運営のPARTY☆PARTYにて婚活する女性を対象にアンケートを実施。「公認会計士・税理士の男性との出会いに関する意識調査」を実施。
・調査対象=20〜40代の未婚女性100名