写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エン・ジャパンでは、サイト利用者の20代313名を対象に「2015年に身につけたい能力・知識」についてアンケート調査を実施した。調査期間は、2014年11月27日〜12月24日。

2015年に身につけたい能力・知識はあるか尋ねたところ、96%が「ある」と回答した。具体的に身につけたい能力・知識は「コミュニケーション能力」(51%)が最も多く、以下「英語力」(49%)、「ビジネスマナー」(45%)と続いた。

「コミュニケーション能力」と回答した人に、具体的に理由を聞くと「人と接する仕事に就くため」「仕事を円滑に進めるには、コミュニケーションは欠かせない」といった回答が寄せられた。「英語力」については「英語ができることで仕事の幅も広がる」、「ビジネスマナー」については「基本的なマナーを身につけて、いつ社会に出ても良いようにしたい」などが挙げられた。

能力・知識を身につけるために、やろうと考えていることについて聞くと、最も多い回答は「実際の仕事を通じて」(50%)だった。2位は「インターネットや本で独学」(40%)、3位は「勉強会や交流会に参加する」(22%)となっている。

「身につけた能力・知識を活かして、どんなことを実現したいですか?」という質問では、70%が「自己成長」と回答した。次に多い回答は「就職・転職」(55%)、3位は「充実感を得る」(27%)だった。

(フォルサ)