メニューの一つ、「鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ」

写真拡大

プレナス(福岡市)は、持ち帰り弁当ブランド「Hotto Motto(ほっともっと)」と、社員食堂でヘルシーメニューを提供する健康計測機器メーカー、タニタがコラボレーションした「タニタ監修弁当」(3種類)を、2015年4月1日から全国の「ほっともっと」店舗で発売する。

野菜をたっぷり130グラム使用

「タニタ監修弁当」は、15年1月から東京都内限定で販売していた。今回好評を受けて販売エリアを全国に拡大する。

ラインアップは「鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ」「豚肉とたっぷり野菜の八宝菜」「いかと彩り野菜のカレー炒め」の3つ。日替わりで提供する。

タニタ社員食堂のレシピコンセプトに基づいて、いずれも1食当たり500キロカロリー未満。塩分は3グラム以下に抑え、野菜はたっぷりと約130グラム使用している。よく噛んで満腹感を得られるように野菜は大きめにカット。副菜にさしみこんにゃくや菜の花、卯の花を添え、ごはんは金芽ごはんに、ミネラル・食物繊維を含む十六穀を合わせるなど、「身体にやさしくおいしいお弁当」になるよう工夫している。

価格はいずれも550円(税込)。