「赤ちゃんの入眠」を考えたおしゃぶり

写真拡大

ベビー用品メーカーのコンビ(東京都台東区)は、赤ちゃんの口腔ケアのための「teteo(テテオ)」シリーズから、「テテオおしゃぶり 入眠ナビ サイズS/サイズS プチケース付」を2015年3月下旬から発売。

生まれた直後から3才頃までの口まわりの発育(口腔発育)を総合的に考慮することを重要視する考え方を「プライマリー・オーラルケア」という。この考えに基づいた「teteo」の、おやすみのためのおしゃぶり「入眠ナビ」シリーズに、0か月から3か月頃まで使えるSサイズが追加された。薄型・軽量・コンパクトで、赤ちゃんが心地よく入眠できる新発想のデザイン。保管ケースとして使えるプチケースは電子レンジで簡単に除菌できる。おしゃぶりを清潔に保てて外出時も便利。

おしゃぶりのみは500円(税抜)、プチケース付は1000円(同)。