国内産チキンパックA(写真はイメージ)

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は2015年3月25日、日本KFCの創業45周年を記念した「国内産チキンパック」3種を発売。

「オリジナルチキン」「骨なしケンタッキー」「カーネルクリスピー」のセット

「国内産チキンパック」は、国内のKFC登録飼育農場で育てられたハーブ鶏を使用した「オリジナルチキン」、やわらかい国内産チキンの胸一枚肉を使用した「骨なしケンタッキー」、骨なし、皮なしの国内産の鶏胸肉を使用した「カーネルクリスピー」を組み合わせたもの。

パックA(税込み1080円)は、「オリジナルチキン」2ピース、「骨なしケンタッキー」1ピース、「カーネルクリスピー」3ピースという2人での食事にぴったりのボリューム。パックB(同1480円)には、「オリジナルチキン」3ピース、「骨なしケンタッキー」2ピース、「カーネルクリスピー」3ピース、パックC(同2180円)には、「オリジナルチキン」4ピース、「骨なしケンタッキー」3ピース、「カーネルクリスピー」3ピースに、「ナゲット」5ピースが入っている。