3月24日、映画『夫婦フーフー日記』(5月30日公開)の完成披露試写会が都内で行われ、主演で俳優の佐々木蔵之介(47)、女優の永作博美(44)が登壇した。

 同作は、育児と仕事に孤軍奮闘するダンナ(佐々木)の前に死んだはずのヨメ(永作)が現れ、少しずつ現実を受け入れていく過程を描く。

 イベントでは、サプライズとして2人の子供役の平井美遥ちゃん(1歳6か月)が登場。佐々木が上手にあやしていたが途中から泣いてしまい、美遥ちゃん抜きで写真撮影することに。佐々木が「よく頑張りました」と笑顔になると、永作は「撮影中も上手に抱っこしていました。すてきなパパになるんじゃないかな」と、太鼓判を押した。

(撮影/柴田 悟)