23日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、東海大学准教授の金慶珠(キム・キョンジュ)氏が、韓国と日本の美容整形に対する意識を語る一幕があった。

番組では「韓国人に聞きにくいことを聞いてみたSP」と題し、スタジオでは韓国で流行し続けているという美容整形の話題が持ち上がった。

韓国の美容整形について、金氏は「確かに今、韓国は過剰なほどの美意識が蔓延している」として、美容整形と美意識の高さの関係を語り始めた。

金氏は「アメリカの調査」と断ったうえで、その調査による美容整形施術の順位を「世界95カ国のうち、1位が韓国で、日本が7位なんです」と、日本人も美容整形をしている割合が多いことを強調した。

さらに、金氏は「アジア女性というものは “西洋的な美の基準”と“東洋的な美の基準”の2つを常に(テレビやメディアを通じて)突きつけられる」と力説し「韓国も日本も同じ美意識の狭間で揺れている」のだという。

するとテリー伊藤は、韓国のテレビや映画を見ていると役者の横顔が同じ鼻の高さで、同じ顔に見えると指摘した。

これには、金氏が「中国とか韓国は王朝社会」で「日本は封建社会」とし、日本においては「多様性を認めてはいるけど、和を乱す行為には社会的な制裁がある」と、歴史的・社会的観点から持論を展開した。

しかし、テリーが「そんな難しい話じゃなくて」と、言い返したところでミッツ・マングローブが金氏に「テリーさんは(役者の)見分けがつかないんだって」とツッコミを入れて笑いを誘った。

【関連記事】
はるな愛、ニューハーフの整形事情を暴露「うなじの生え際をカットしておでこに移植」
経済学者の飯田泰之氏、韓国について「みんな同じ顔」と発言したことをTwitterで謝罪
高須クリニック大阪院院長が整形芸能人の見分け方を暴露