マギー

写真拡大

23日放送のバラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)で、モデルのマギーがストイックな生活を明かした。

番組では「噂の売れっ子は本当に幸せなのか密着SP」と題し、マギーのプライベートに迫った。マギーは、16歳のときにスカウトをきっかけに芸能界入りし、22歳となった現在は、ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして活躍の場を広げている。

番組のVTRでは、ファッションショーに出演するマギーに密着。ショーの前、マギーは、朝食としてイチゴを3粒食べていた。美肌を維持するために朝食はフルーツのみ、節制している時期の夕食は味噌汁のみなのだとか。さらに水分補給は、お湯か常温の水のみという徹底ぶりを見せた。

マギーはこの日、4回のステージを終え帰宅すると、2時間かけて肌のケアをしたのだとか。日頃から、お風呂あがりには13種類のクリームを使ってケアをし、腹筋や体幹トレーニングも積極的に行っているという。

カメラには、マギーが移動中にハンドクリームを塗るようすや、空き時間を利用して健康サラダを買いに行く姿も収められていた。

また、マギーは、自分が出演した番組が放送している時間帯は、インターネット上で視聴者の意見をチェックしているのだとか。その理由について「客観的に自分を見ないと、見失っちゃう気がして…」と打ち明けた。

こうしたストイックな生活を続けている理由については、「モデルに関してはずっとやりたいお仕事なので」「30代40代になっても、30代40代らしい色気と美しさを保てるように、今のうちから一生懸命尽くします」と語っている。

VTR後、スタジオの出演者たちが口々に驚きの声をあげ、その姿勢に感心する中、フットボールアワー後藤輝基は「見てて疲れるわ、ストイックすぎ」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

【関連記事】
マギー、「すっぴん」について「自信無いとこの仕事やってられない」
マギーが今までの恋愛を振り返る「2年以上続いたことがない」「突発的に別れ話をする」
マギーが勝負下着へのこだわりを明かす 「全部スケスケ」「気持ちとしてアガる」