グローバルメディアオンライン<9449>が18日に発表した04年12月通期連結決算によると、売上高が前年比50.3%増の235億円だった。インターネットの普及が同社の事業全体を後押しし、加えて「カードコマースサービス」や「ティーカップ・コミュニケーション」など17社を子会社化したことによる。

 営業利益は同32.8%増の28億円、経常利益は同44.1%増の28億円。株式の売却益33億円を特別利益に計上して、純利益は同約2.5倍の25億円だった。

 05年12月期の連結業績予想では、売上高が44.3%増の340億円、経常利益が42.6%増の40億円、純利益が21.9%減の20億円となる見込み。【了】