菊池雄星が左ヒジの炎症から二軍戦で復帰 自己最速の155キロをマーク

ざっくり言うと

  • 西武の菊池雄星が24日、2軍ロッテ戦に登板し、1回を無安打、2奪三振だった
  • キレのある直球で連続三振を奪い、プロ入り後自己最速の155キロをマーク
  • 開幕前にようやく回ってきた出番で再起への第一歩を踏み出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング