学生の窓口編集部

写真拡大

iPhoneのデータ容量は、あっという間に増えてしまいます。空き容量が足りない時にできることを、Business Insiderが紹介しています。

■メッセージの保存期間を変える *iOS8からの機能
「設定」→「メッセージ」→「メッセージを残す」→「30日間」に設定

■もう読まない電子書籍を消す
KindleでもiBOOKSでも、書籍が必要な時にはクラウドからの再ダウンロードが可能です。

■ボイスメッセージを削除 *iOS8からの機能
「編集」→削除するメッセージを選ぶ→「全て削除」

■TwitterやFacebookのようなウェブベースのアプリを削除する
アプリを使うと、コンテンツのキャッシュ(一時保存)が増えて容量を圧迫します。
ブラウザを通して閲覧したほうが、容量への負担が減ります。

■写真やビデオのバックアップに、Dropboxのようなクラウドサービスを利用する
Dropboxは、AppStoreからダウンロードできます。

■iPhoneとiTuneを同期させない
代わりに、Pandora Radioなどの音楽ストリーミングを聴きましょう。(Pandora Radioは、とても良いアプリなのですが、日本からは公式にアクセス出来ません。日本では、SoundCloudやJangoが利用できます。)

How to get more space on your iPhone
http://www.businessinsider.com.au/iphone-more-efficient-space-2015-2/