写真提供:マイナビニュース

写真拡大

3月21日〜22日に東京ビッグサイトで開催されたアニメイベント「AnimeJapan2015」のコトブキヤブースにて、さまざまな作品のグッズ販売、新商品の展示が行われた。

コトブキヤブースは物販と新作フィギュア展示の2つを展開。物販の注目は、現在大人気の刀剣育成シミュレーションのブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』から『トレーディングクリアファイル 刀剣乱舞vol.01』全12種類が先行販売されたほか、Jリーグの東京ヴェルディとTVアニメ『とある科学の超電磁砲』のコラボグッズなど。描き下ろしの『アイドルマスター ミリオンライブ!』バースデークリアファイルも発売され、長蛇の列ができていた。

新作フィギュアでは『アイドルマスター シンデレラガールズ』や『艦隊これくしょん』など人気作品が中心。『シンデレラガールズ』からは監修中で撮影禁止だったが緒方智絵里の原型が初展示されていた(2015年発売予定)。また、2月のワンフェスでは塗装前サンプルだった『東京喰種』の『金木研 AWAKENED ver.』も彩色済みで展示され、来場者の注目を集めていた。新作グッズでは『刀剣乱舞-ONLINE-』のトレーディングバッジコレクションも登場し、全20種の『vol.1』、全21種の『vol.2』ともに2015年6月の発売が予定されている。

(トランジスタ)