リアーナ、ニューアルバムでプリンスとコラボ!

写真拡大

リアーナはプリンスが執筆したが楽曲をニューアルバムに収録することになった。

最も尊敬されるソングライター・プリンス

現在ニューアルバムの制作にあたっているリアーナのために、音楽界の大御所プリンスが曲を書き下ろしたようで、2月25日(水)に開催されるブリット・アワードの席で初披露する可能性があるようだ。

ある業界関係者は「プリンスは常に最も尊敬されるソングライターですが、彼はコラボする相手は慎重に選びます」「プリンスがコラボしたいってことでリアーナはとても興奮していて、ブリットでその曲を披露したいがために急いでいるようです。この曲をリアーナはシングルにしたいみたいですね」と明かした。

ロンドンのO2アリーナで開催される同式典では、テイラー・スウィフト、サム・スミス、エド・シーラン、マドンナのパフォーマンスが決定しているが、リアーナが歌声を披露するかどうか、出席予定のカニエ・ウェストとのコラボでのパフォーマンスを果すのかについては現時点になっても明らかになっていない。  

前述の関係者はザ・サン紙に「カニエ・ウェストはザ・ジョナサン・ロス・ショーの撮影のためにロンドンにいますので、(リアーナ、ポール・マッカートニーとのコラボ曲)『フォーファイブセカンズ』を披露する可能性もなきにしもあらずということです。もしくは、リアーナはメドレーをする可能性もありますね。運営側はひやひやしています」と続けた。 

さらに、別の関係者は以前「ブリットの上層部はリアーナにパフォーマンスして欲しいと以前から熱望していて、リアーナからの答えを待っていました」「リアーナはアルバム制作の最終段階にありますし、このブリットのパフォーマンスを約束する前にまずはグラミー賞を終わらせたかったようです」と話していた。

そんな中、リアーナは2月20日(金)にビヨンセ、ミック・ジャガー、ナオミ・キャンベル、レオナルド・ディカプリオらと共に27歳の誕生日をロサンゼルスで祝ったばかりだ。

Written&Photo by bangshowbiz