世界ランク4位に浮上したキム・ヒョージュ(Photo by Christian Petersen/Getty Images)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 米国女子ツアー「JTBCファウンダーズ・カップ」終了時の女子世界ランキングが発表され、2位に3打差をつけ圧勝でツアー2勝目を挙げた19歳のキム・ヒョージュ(韓国)が4ランクアップの4位に浮上した。この大会で久しぶりにトップ20以内でフィニッシュした宮里藍は11ランクアップし122位となった。
キム・ヒョージュの特選フォトギャラリー
 国内女子ツアー「Tポイントレディス」で5年ぶりの勝利を挙げた飯島茜は78つ順位を上げ149位にジャンプアップ。日本勢の最高位は大山志保の48位となっている。
【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(10.71pt)
2位:インビー・パーク(10.08pt)
3位:ステイシー・ルイス(9.30pt)
4位:キム・ヒョージュ(6.10pt)
5位:フォン・シャンシャン(6.06pt)
6位:リュー・ソヨン(5.60pt)
7位:スーザン・ぺターセン(5.59pt)
8位:ミシェル・ウィー(5.39pt)
9位:カリー・ウェブ(4.82pt)
10位:エイミー・ヤン(4.75pt)
48位:大山志保(2.02pt)
56位:横峯さくら(1.80pt)
57位:鈴木愛(1.77pt)
60位:上田桃子(1.73pt)
66位:成田美寿々(1.65pt)
75位:森田理香子(1.44pt)
80位:香妻琴乃(1.30pt)
81位:宮里美香(1.29pt)
122位:宮里藍(0.86pt)
149位:飯島茜(0.71pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>