約4年ぶり日本代表復帰の興梠が負傷離脱…追加招集はなし

写真拡大

 日本サッカー協会は24日、日本代表から浦和レッズのFW興梠慎三がけがのために離脱することを発表した。

 28歳の興梠は今合宿で、2011年6月以来となる約4年ぶりの代表復帰を果たしていた。なお、興梠に代わる追加招集はしないと、発表されている。

 日本代表は23日からヴァイッド・ハリルホジッチ新体制での合宿を開始していた。27日に大分スポーツ公園総合競技場で行われるキリンチャレンジカップ2015で、チュニジア代表と対戦。31日に東京スタジアムで行われるJALチャレンジカップ2015では、ウズベキスタン代表と対戦する。