縫い目がなくて低刺激な夏向けインナー登場!

写真拡大

グンゼ(大阪市)は、「KIREILABO(キレイラボ)」から「完全無縫製」シリーズの夏向けアイテム「さらさら接触冷感インナー」と「ムレにくい綿混インナー」1400円〜1600円(税別)を2015年4月1日に発売する。

「KIREILABO」はやわらかく乾燥しやすいデリケートな肌を刺激やストレスから守る、肌にやさしい下着ブランド。「低刺激」「低着圧」「蒸れにくさ」「動きやすさ」を追求し、快適で無理のない心地よさと自然な美しさをサポートしてくれるという。

完全無縫製シリーズは、糸で縫わずに接着で仕上げ、縫い目と凹凸がない低刺激インナー。洗濯タグはプリント加工で表示しているのでチクチク感を減らし、肌の上にもう1枚肌をまとうような感覚という。

「さらさら接触冷感インナー」はさらさらの肌触りとひんやりとした触感で、汗によるベタつきを抑えてくれる。夏のブラジャー着用による不快感や、カップ下の汗溜まり、ゴム部分のかぶれを解消する取り外し可能なパッド付きもラインアップした。

「ムレにくい綿混インナー」は肌触りが爽やかな綿混素材を採用。夏でも蒸れにくく、快適な着用感が特長だ。すっきりしたデザインで、見えても安心な2タイプの脇汗パッド付きも新登場。脇汗パッドまですべて縫わずに接着しているので、汗をかいても肌にやさしい究極の1枚。アウターからはみ出しにくいよう後ろの裾は長めの設計になっている。

また、肌に絶妙にフィットすると好評の「完全無縫製ショーツ」1000円(同)のカラーバリエーションを8種類に増やし、さらに幅広いニーズに応えた「ハーフショーツ」1000円(同)も追加。まるで着けていないような「軽くて、すっきりノンワイヤーブラジャー」1800円(同)も同時発売する。