平均10秒で短時間測定!

写真拡大

オムロン ヘルスケア(京都府向日市)は、平均10秒ですばやく検温ができる「オムロン 婦人用電子体温計 MC-683L」を2015年4月1日に発売する。

女性のライフスタイルが急激に変化する中、20代から40代の女性のほとんどが病院に行くほどではないものの、だるさや頭痛、肩こり、月経の悩みなどの軽い不快を感じる症状「プチ不調」を抱えているという。女性の健康管理は月経リズムに合わせることが重要で、基礎体温を毎朝目覚めた直後に測定することが役立つ。こういった背景から床の中で短時間測定できる婦人用電子体温計を開発した。

平均10秒ですばやく検温できることが特長で、暗い部屋でも検温結果を確認できるライトが表示部の側面に付いている。

感温部(先端部)が検知した舌下での体温の変化データを、独自の分析・演算技術で高速処理することで、約5分後の体温を婦人用電子体温計としては最速の平均10秒で予測できるという。

前回計測した検温結果を確認することもできる。

ピンク、ホワイト、ベージュの3色展開。持ち運びに便利な、抗菌樹脂を使用した収納ケースが付いている。

価格は2280円前後(税別)。