イタリアの細菌感染でオリーブが枯死 徹底した警戒態勢の必要性

ざっくり言うと

  • イタリア南部で、オリーブの木を枯死させる細菌ピアス病菌が拡大している
  • EUは23日、感染拡大を阻止するため「徹底した警戒態勢」を呼びかけた
  • オリーブの木を枯らすピアス病への治療法は、今のところ存在しない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング