人妻を惑わすキスマイ・藤ヶ谷太輔のエロスにドキッ!
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

「桜の樹の下には、屍体が埋まっている」(※1)と言われます。屍から吸い上げた滋養で、美しい花を咲かせるのだと。その足元に女たちの骸を累々と積み上げ、艶やかに咲く男がいます。

 その名は藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)。

 そして、彼の魅力に陥ちて悶えるのは、圧倒的に大人の女性、それも奥様が多いのです。

 藤ヶ谷さんがおそろしいのは、まるで真摯に詫びでも入れにきたように見せかけて、女心をさらっていくところ。グイングイン押すのではないから、奥様もふっと胸のドアを開けてしまいます。

 しかし、淡々とスマートな第一印象に油断したが最後、あっという間に人妻というボーダーを越えさせられてしまう。そんな誘因のエロスを思うままにするのが、藤ヶ谷太輔さんなのです。

◆挑発的でセクシー

 観劇に訪れた際、前席から振り返る女性客を「ホラ、前向いて」と静かに諭したり、自身の公演(※2)では、「オレのどこが好きか、本人の前で言ってみな?」と舞台に上げたファンを甘く追い詰めたり。戸惑いの際に立たせ、相手に一歩踏み出させて最後に強く引き寄せる。

 女が胸の奥に隠した被虐の夢を、そっと暴いてみせる藤ヶ谷さん。誠に困ったジャニーズといえましょう。

 花曇りの空のような、誠実でスモーキーな語り声。これを裏切る挑発的でセクシーな歌声。まさに幻色二重声。

 どんなに不敵に見せても、隠しようのない人柄のよさがポロリとこぼれてしまうところ、少年のようにキョロッとしたいたずらっぽい瞳もまた、奥様方に恋の死に道を急がせるのです。

 くだんの藤ヶ谷さんをはじめ、Kis-My-Ft2の恋の手管をあますことなく楽しめるのが、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)なるバラエティー番組。こちらは、毎週木曜の深夜に放送されていますが、4月6日から毎週月曜、午後11時枠に放送日が変更になる模様。土日の遊び疲れでテンションが落ちがちな週明けから、ドキッとさせてくれそうです。

 花に興味のない人も、ふと見上げたまま動けなくなってしまう……。“藤ヶ谷桜”の妖気に、あなたも身をゆだねてみませんか?

【藤ヶ谷太輔】……Kis-My-Ft2のメンバー。1987年6月25日生まれの27歳。血液型はAB型。Kis-My-Ft2、13枚目のシングル「Kiss魂」は3月25日発売。

【キスマイBUSAIKU!?】公式サイト http://www.fujitv.co.jp/kismybusaiku/

※1)「櫻の樹の下には」(梶井基次郎による短編小説より)
※2)2015年1月に横浜アリーナで開催された「新春 Kis-My-福袋 今年もよろしくThank youじゃん!」公演にて。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ひみつのジャニヲタ』(カバーイラスト・江口寿史)『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『ジャニヲタ談話室!』など(イラストはいずれも二平瑞樹)。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担”。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru

●イラストレーター二平瑞樹の育児マンガ「にひパパの育児絵日記」⇒http://ameblo.jp/nihipon/