鷹の爪団の「吉田くん」(右)の胸にも「せんきょ」の文字

写真拡大

総務省は、若者をメインとした幅広い世代の政治や選挙への関心を高めることを目的に、 ディー・エル・イー(DLE)制作のアニメ「秘密結社 鷹の爪」のキャラクターを用いた「選挙はマナーだ!」キャンペーンを、2015年3月20日から全国で開始した。

キャッチコピーは「選挙はマナーだ!投票してなきゃ、カッコわるいぜ!」

世界征服をたくらむ鷹の爪団と明るい選挙のイメージキャラクター「選挙のめいすい(明推)くん」がコラボレーション。選挙をテーマにしたアニメーションのオリジナルネット動画「選挙はマナーだ!」篇を、総務省のホームページおよびYouTube(ユーチューブ)のDLE CHANNEL等で公開する。また、若者選挙ネットワークによる全国一斉街頭啓発活動では、クリアファイルなども配布される。

3月25日には東京大学ブランドデザインスタジオでワークショップ「投票をカッコよくする100のアイデア」を開催。若者が投票をカッコよくするアイデアを出しあい、Facebook(フェイスブック)用のスタンプを作る。