「ビッグソフトクーラーバッグ SC1-272」

写真拡大

さまざまな製品を企画・開発しているビーズは、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」から、花見やバーベキューなど屋外でのイベントなどに便利な背負えるトート型の大容量クーラーバッグ「ビッグソフトクーラーバッグ SC1-272」を発売。

軽量でコンパクト

一見クーラーバッグには見えない、キャンバス地のトートバッグ型。保冷部材としてアルミ断熱シートと発泡ウレタンフォームの二重構造で、十分な保冷力を発揮する。

2リットルのペットボトルを縦に12本入れてもまだ余裕のある34リットルの大容量ながら、ハードタイプのクーラーボックスに比べ軽量でコンパクト。使わないときにも邪魔にならない。

リュックストラップで背負えるため両手が空き、たくさん買い物をした場合などでも楽に荷物が運べる。ストラップ部分を持ち横にすると、ピザやお寿司、オードブル盛り合わせなど大きなものも収納可能。花見やレジャーシーンなどで活躍しそうだ。

希望小売価格は3600円(税別)。