操作ミスで救急車の出動指令が4分以上遅れる 0歳の乳児が死亡

ざっくり言うと

  • 東京消防庁多摩災害救急情報センターで17日、男性副士長が機器操作を誤った
  • 救急車の出動指令が約4分44秒遅れ、0歳男児が死亡した
  • 副士長は救急車の出動を指令したが、操作を誤り音声が消防署に届かなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング