関連画像弁護士ドットコム

STAP細胞問題 理化学研究所が対応にかけた経費は総額8360万円

ざっくり言うと

  • STAP細胞の論文不正問題で理化学研究所がかけた経費が判明した
  • 不正調査と検証実験などの経費は、総額8360万円に上る
  • 内訳は弁護士への相談に2820万円、検証実験に1740万円など

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング