エボラ出血熱対策の遅れ 国境なき医師団とWHOの両者が互いに非難

ざっくり言うと

  • エボラ対策の遅れをめぐり、国境なき医師団とWHO間で23日、舌戦が勃発した
  • 両組織が、問題の責任は相手側にあると互いに非難し合っている
  • 国境なき医師団は、WHOが迅速に十分な対応を取らなかったと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング