日本で諜報活動をしていた疑惑の中国人を処分保留で釈放

ざっくり言うと

  • 外国人登録法違反容疑などで逮捕された中国籍の62歳の男が23日、釈放された
  • 男をめぐっては警察の捜査で、日本で諜報活動をしていた疑惑が浮上している
  • だが日本にはスパイ防止法がないため、諜報活動の容疑で身柄を拘束できない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング