ハリルJが28人で始動!!長友の合宿不参加も決定

写真拡大

 バヒド・ハリルホジッチ新監督の就任した日本代表は23日、大分市内に集合し、合宿をスタートさせた。明日24日の練習から合流するFW岡崎慎司(マインツ)、GK川島永嗣(スタンダール・リエージュ)のほか、故障を抱えるDF長友佑都(インテル)の不参加も決まり、28人で初日の練習を行った。

 練習後、霜田正浩技術委員長が報道陣の取材に対応。インテル側と連絡を取ったうえで、ハリルホジッチ監督とも話し合い、「もうそろそろ復帰できそうということで、チームでリハビリ、回復のトレーニングをやったほうが本人のためにもいいと判断し、今回は呼ばないことになった」と説明した。

 2月8日のパレルモ戦で右太腿裏を負傷し、離脱中の長友。ハリルホジッチ監督は故障者に関しても合宿の中で自身の考えや哲学を伝えていく方針だったが、インテルのロベルト・マンチーニ監督は21日の会見で「今、回復の途中だ。代表には行かない」と明言し、4月の復帰を目指してイタリアで調整を続けさせる考えを示していた。

(取材・文 西山紘平)